オメガ シーマスター300

オメガ シーマスター300誕生

OMEGA SEAMASTER300
1950年代以降、ゾディアック「シーウルフ」、ブランパン「フィフティファゾムズ」、そしてロレックス「サブマリーナ」と、腕時計メーカー各社から防水機能を強化したダイバーズウォッチが数多くリリースされました。

先立つ1948年に防水時計「シーマスター」を発表したオメガも、各社への対抗のため、より本格的なダイバーズウォッチを開発する必要に迫られました。

そして1957年に誕生したのが、20気圧防水と高度32,000mまでの耐気圧性能をもつ「シーマスター300(CK2913)」でした。

最初は100m防水ということで企画されていたのですが、最大のライバルであるロレックスのサブマリーナが200m防水になったことに対抗して、20気圧防水となったそうです。

満を持して発表した新しいダイバーズウォッチに対して、オメガは過剰ともいえる防水性能を持たせました。

ニトリル製のOリングと、ねじ込み式の裏蓋で防水性能を与える手法は、これまでのシーマスターと同じですが、防水性能を改善したナイアス高耐圧リューズが採用されたほか、ムーブメントも分厚いスペーサーを介してケースに据え付けられています。

2ピースのケースに回転ベゼルを加える構造は、ライバルのシーウルフやサブマリーナに倣ったものですが、プラスティック製だった風防は分厚い「アーマードガラス」に変更され、かつ、分厚い金属製のリングを介してケースに固定するという独特な手法を採っていました。

ライバルを凌駕することを目指して開発されたシーマスター300ですが、狙い通りその性能はライバルに引けを取らないものとなった一方、ケースの構造が大掛かりになってしまいました。

以降、オメガはスマートな防水ケースの開発と、ケーシングのノウハウを蓄積して、ついに2014年に「新生シーマスター300」が誕生したのです。

現代のシーマスター300には、オメガの新技術マスターコーアクシャルが搭載され、よりスタイリッシュに、より実用的に進化しています。

seamaster-300-master-co-axial-233-30-41-21-01-001

オメガ シーマスター300はAmazonでも多数掲載されてますし並行輸入の店舗も多いのですが、「007スペクター限定モデル」も掲載しているこのお店が気になっています。

オメガ|腕時計通販専門店Cronus

シーマスターシリーズや映画007に登場したモデルを集めたページもあるので、見るだけでも楽しいですね。