シーマスター”007”モデル

映画の世界観を体感できるシーマスター”007”モデル

以前の記事でも紹介した映画「007 スペクター」の限定モデルは映画での着用モデルと同じものです。

イギリスの秘密情報部MI6のやり手諜報部員ジェームズ・ボンドにとって、常に正確な時刻を示し、かつ品性の優れた一流の人間であることをさりげなく演出するために、腕時計はとても重要なアイテムです。

007シリーズでは様々なシーンで腕時計が登場しますが、1995年公開の第17作以降、ジェームズ・ボンドが愛用する時計は全てオメガのシーマスターです。

高精度でタフ、かつ、知性と品性を感じられるオメガのキャラクターが、ジェームズ・ボンドのキャラクターと完全に一致しているからに他ありません。

ボンドは007シリーズ24作目の「007スペクター」で、最新のマスターコーアクシャル キャリバーを搭載した「シーマスター300」を相棒に選びました。

信頼性の証であるCOSC認定のクロノメーター、15,000ガウスの耐磁性能を誇り、耐傷性の高いセラミックベゼルを搭載したこのモデルは、高精度でタフ、かつ精悍なデザインで、007の活躍に大きく貢献しながらストーリーに華を添えています。

そのボンドが映画(007スペクター)の中で着用するモデルがこちら。

シーマスター300 ジェームズ・ボンド リミテッド 233.32.41.21.01.001

96030152

これまでも映画公開にちなんだ記念モデルが発売されたことはありましたが、劇中のモデルがそのまま発売というケースは初となるそうです。

斬新なブラック×グレーのNATOストラップを纏った勇姿は作品の臨場感そのまま。

ケースバックにはシリアルナンバーやロゴが刻印され、尾錠と遊環(ストラップの留め具部分)にもダブルネームの意匠が施されています。

生産本数は映画のタイトルに絡めて”007”(7本)をロットに加えた世界限定707本となっています。

 

そして、もう一つの記念限定モデルが劇中のモデルとは異なる「シーマスター アクアテラ」の記念限定バージョンで、ブルーPVDのダイヤルにボンド家の紋章をモノグラム調にあしらったドレス系ウォッチ。

シーマスター アクアテラ 231.10.42.21.03.004

seamaster-aqua-terra-231-10-42-21-03-004-%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ba%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%80limited

世界限定15,007本。

紳士的な気品が漂うこのモデルもボンドの魅力が凝縮された、ファン垂涎のコレクターズアイテムです。


カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です